ミシュランガイド 東京版 ミシュランガイドを読もう!

ミシュランガイド 東京版

レストランや観光地を星の数で格付けする「ミシュランガイド」が、今春に出した旅行ガイド日本版に続き、いよいよレストランガイドの東京版「ミシュランガイド東京」を11月22日に日本で発刊します。

ミシュランガイドの総責任者ジャンレュック・ナレ氏によると、アメリカ各都市へのミシュランガイドの展開を目指す一方で、次の照準をアジアに合わせた。そして、北京、香港、シンガポールなどを訪れ、ミシュランガイドの発刊の可能性を探ったのだという。その中で、「選ぶべき都市は明らかに東京だと感じた。それは単に、いいレストランが多いだけではない。食の文化が息づき、多様性に富み、何より季節感あふれる様々な食材が使われている。この街こそアジアヘの入り口だと思ったのです。」と言っています。

ミシュランガイドは、約100ヶ国で読まれているレストランガイドですが、アジアへの進出は今回が初めてです。22番目の対象国に選ばれた日本で、「ミシュランガイド」の中でも最高級の格付け「三ツ星レストラン」が、東京にも誕生するのか、欧米で星も持つシェフの店はどうなのか、すしや天ぷらなど日本の伝統食はどう評価されるのか、食通ならずとも興味心身です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。