ミシュランガイド東京版 2009 星つきのレストラン173店 ミシュランガイドを読もう!

ミシュランガイド東京版 2009 星つきのレストラン173店

「ミシュランガイド東京 2009年版」が11月21日に発売されるのに先立ち、11月18日に記者会見が開かれ、注目の「星付き」レストランが発表されました。

「ミシュランガイド東京版」で、なんと最高ランクの三ツ星には昨年より1店増えて9店のレストランが選ばれました。そして二ツ星には昨年より11店増えて36店、一ツ星が昨年より11店増えて128店選ばれ、星つきのレストランが全部で173店になりました。

この星の数は世界のミシュランガイドの中で一番「星」の多いということになり、まさに東京は世界の美食の街ということになったということです。

選ばれたレストランのうち6割が日本料理で、残る4割がフランス、イタリア、中華料理などです。

今回最高ランクの三ツ星に選ばれた9店は以下の通りです。「かんだ」(日本料理)、「カンテサンス」(フランス料理)、「小十」(日本料理)、「ジョエル・ロブション」(フランス料理)、「すきや橋 次郎」(寿司)、「鮨 水谷」(寿司)、「濱田家」(日本料理)、「ロオジエ」(フランス料理)、「石かわ」(日本料理)。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。